スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鉄輪』~藤原新也著

藤原新也って、流行ってる作家でもないので
(失礼だけど、大体流行るタイプの作家ではないと思う)
本がないです、これが(苦笑)


で、ネットでどんな著書があるのか見てみると
見覚えのある文字が…



     鉄 輪



読めます?
これ、大きく別府温泉とカテゴライズされてる中にある
「かんなわ」という温泉です^^

で、そのタイトルがぼぼーんとついた本があるわけですよ


   鉄輪



調べてみると…

父親の仕事が倒産して、別府・鉄輪で生活をすることになったらしいということがわかりました
高校生の多感な時期に。

この作品をざっと読んでみると、高校の途中で転校しているわけだし
高校を卒業すると東京に行ってるようなので
いたのはほんの1~2年というところでしょうが
そのなんとも、アジア特有のジメッとしたところが
この人の現在の一部を確実に作ってるような気がします(笑)


大分に住み、別府温泉街、鉄輪という地区を少しでも知ってるので
なおさら楽しめました^^

スポンサーサイト

メメント・モリ

兄ちゃんが中学生の頃だったと思うけど
家族で書店に言ったときに、この本をじっと立ち読みしてたことがある

多分、その当時は「メメント・モリ」という副題のついたミスチルの曲から
何気に手を取ったんだろうと思うけど
内容は、歌とは全然違うものだった




   メメント・モリ




「死を思え」「人間は死ぬべきものである」ということを再認識させるラテン語らしいけど
詳細は皆様で調べてくだされ~~<(_ _)>

日本語的に言えば…


   死ぬ気でがんばれ  …違うか?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



写真に短い言葉をつけたものです
25年のロングセラーらしいので、図書館でもあるかな?








『 草枕 』 ~夏目漱石

ふとしたことから、夏目漱石の 『 草枕 』 を読みたくなった
多分、あのくらいの文学ならきっとあるはず…と探してみて
やっぱりありました


   青空文庫 『 草枕 』


今は便利ですよね~
こうやってネットで無料で読むことができる

プリントしちゃおうかと思ったけど91枚で
ちょっと邪魔になるかなと思ってそのまま画面で読んでる




     智(ち)に働けば角(かど)が立つ。

     情(じょう)に棹(さお)させば流される。

     意地を通(とお)せば窮屈(きゅうくつ)だ。

     とかくに人の世は住みにくい。




ここしか知らなかったんだけど
読み進めると面白い

文学部出身の旦那に、知ってるぅ?と聞くと
この一文を諳んじてたのか、すぐにメールで送ってきた
面白い、これ私に合ってるかもというとすぐに返事が来た





      ぴったりかも…





なんか、腹立たしい




『まずはフツーをきわめなさい』

この本、まんまタイトルだけ(笑)


20090703142614


 『 まずはフツーをきわめなさい 』


これはターゲットは20代らしいんだけど
40代の私が見ても面白いっヾ(≧▽≦)ノ

いや、逆に40代になっても
周囲の目が気になってばかりの私のようなやつには
とてもぐーな本である(*-ω-)(-ω-*)ウンウン


20代には、おそらくこのまま進んでいいのかなあ?という漠然とした不安に
指針となるようなことを書いてるんだろうけど
40代には、このままフツーに一生を終えていいんだろうか?という
焦燥感をなんとなくすっきりさせるにちょうどいい(笑)


ちと文字は小さめです
でも、読みやすいので、どうぞ~♪

天童荒太作品

やっと重い腰を上げて
天童荒太作品5部作を読み始めました


彼の作品は内容が暗いと思って
書店で傍にいた旦那も、
重いぞと言ったので
とりあえず…と一番薄い1部のみを購入


読書家のチビ助も天童作品はまだ手付かず



    ねえ、暗いっていうんだけどどう思う?



するとチビ助は答えた



    重松(清)の『 疾走 』大丈夫なら大丈夫じゃね?




う~ん、なんともナイスな答え(苦笑)

ということで、今日は仕事ほっぽったらかして
一日読書します

いえ、仕事は昨日までにちゃんとしましたよ~ん

ほら、この会社、自分の範囲の仕事をしてれば
後は出勤日数で給料決まるからさあ(爆)

プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。