スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那からのメール

2日前、他営業所の女性事務員さんの旦那さんが急逝した


   60歳、脳血栓による死亡と確認


私がこの職についたときにはもう「先輩」としていた彼女
すぐにでもお悔やみに行きたかったけれど
営業所は高速を使っても1時間以上
使わなければ3時間はかかる道のり
どうしたものか…


現業職の強いこの会社では
現業職の身内に何かあれば優しいが
事務職のそれには結構冷たいところがある
更に現在の管理職になってからは
自分の「身内」である親会社の縁故に不幸があれば
手厚く対応するが
出向先の社員に対しては大層冷たい(苦笑)

そんな中なのでより一層、彼女にお悔やみを言いたかった



一応旦那には話してはおいた
二つ返事で「連れてってやるよ~」と返ってきた…が、
旦那も一日ハードスケジュールで走り回っているし
申し訳なかったが、管理職の車に便乗はしたくなかった
もちろん、ひとりでゆくことは旦那が承知しなかった
(階段落ち以来、更に厳しくなった)

そんな私に旦那からメールが届いた


    何時どこに行くかということを教えてください。
    遅れても行くべきだと思います(o^∇^o)


毎日、すさんだ人間の間にいると
ふと自分のやってることまでが
もしかして、間違ってるんじゃないかと思うときがあるけど
旦那のメールに、人間の心を取り戻した(笑)

私まで染まってしまっちゃいけないね(*-ω-)(-ω-*)ウンウン

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

行くのは辛いけど~

お悔やみはとっても辛いけどね~、やさしいだんな様だわ連れてってもらいなさいよ。さるび~さんお辛いけど・・・気をつけていってらっしゃ~い

同じ企業内で働く人はたとえ現業職であろうが事務であろうが・・・出向していようがみんな同じだと思います

さるび~さんの気持ちは誰よりも先輩事務員さんに伝わっている事でしょう。。。
ご主人も優しいね!

帰ってきました^^

…って、お通夜は昨夜
今日、ちょうど今、告別式の真っ最中です
半分、ピクニック気分で出てゆく山羊(社長)を見送りながら
この人には人間としての感情っていうのはないのかなあ?と
不思議になりました

昨日は仕事も気になったので
お悔やみの後、営業所にも回ってきました
仕事を気にしながらもまだ旦那さんの死を受け入れられない様子の女性
相棒の様子を気にしながら仕事をしている女性
ふたりに会えてきてよかったです^^

どうなのかわかんない(苦笑)

>同じ企業内で働く人はたとえ現業職であろうが事務であろうが・・・出向していようがみんな同じだと思います

どうなんだろう…
私もずっとそう思ってましたが、この会社に在籍してるとわかりません
例えば、同じように仕事をしていても
不幸ごとのときに一緒に集めて渡す見舞金があるんですが
それも「組合員」と「非組合員」とわけるんです
同じ仕事をしててもです
金額500円ですよ
現業職の方、よくジュースや缶コーヒーを買っています
3~4本でその金額になるんですよね
そのくらいも気持ちよく出せない会社

旦那の親も私の親も、いつ不幸ごとが襲うかわかんないけど
旦那と
「(私の会社関係は)現在の管理職のときだけは避けてもらいたいなあ」
と冗談のような話をしてました(苦笑)
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。