スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家をなんと呼びますか?

カンヌ映画祭で一気に有名になった 「 誰もしらない 」 
昨年、柳楽優弥がODで病院に運ばれたみたいでふとその映画を思い出したくらいだったけど
その監督のここ1年くらいの作品

いい、いいとは聞いてたけど
「 誰もしらない 」 はなんだか自分の中では映画の作品としてピンとこなかったので
ま~見てみようかなってくらいで見ると
これがまあ 「 誰もしらない 」 と違って
見たこと、聞いたことあるシーンが満載
それぞれ実家を出た子供たちが家族を連れて実家の仏事に寄る
その2日間のことなんだけど…

祖父母と3世代で暮らしていた私は
親戚が集まる法事ごとがあまり好きじゃなかった
それは人見知りするということもあったんだけど
なにより、台所で繰り広げられる伯母叔母同士で繰り広げられるちくりとしたイヤミ
お座敷で繰り広げられる伯父叔父同士の見栄っ張りの話が嫌いだった(苦笑)
今ならその気持ちもわかるし
ゆるやか~な目で見て挙げられるんだけどねえ(*-ω-)(-ω-*)ウンウン



さて、その映画の中で
ちょっと父親と仲の悪かった次男と不穏な空気になったときに
父親が仲を取り持とうとした娘に向かって言う


    ここはオレの建てた家だ

    「おばあちゃんの家」じゃない~(-゛-;)~


娘はみんなのそろうお座敷に戻り、小声で言う



    ちぃいさぁあい……



あれ、そういえば、おばあちゃんしかいない義母のうちは 「 おばあちゃんち 」 だけど
父もいる私の実家も 「 おばあちゃんち 」 のような気がする( ̄∇ ̄;)

ありゃりゃ、父、よく今までヘソ曲げなかったねえ…いや、思いっきり曲げてるか(苦笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うちなんて、父が生きてる時だって「おばあちゃんち」って言ってたような・・・・
実家の力関係がよく分かる?(≧m≦)ぷっ!

うちは実家がないからわからないや。母は生きてるけど、実妹の家で同居だから、実家はすでにないんだよね。自分が育った家がないってちょっと悲しいけど、もともと転勤族だったから、まぁ、どうでもいいかな。

旦那は将来別の場所に住みたいみたいだけど、子供たちのために、私はこのままずっとここにいて実家を作ってやりたいなぁ。ホッとする場所はいくつになっても欲しいもんだしね。

うちは先祖代々、ずっと同じ所に住んでいますのでご先祖からの積み重ねだからホントはみんなのものかもしれませんね。一生の間、何軒も建てられるものではないのでお父さんの気持ち良くわかるなぁ。

なみへいママ、いや、実家の両親の孫にあたる息子に聞いてみたよ
やっぱり「おばあちゃんち」だった(* ̄m ̄)プ
力関係もだけど、実家=母ってところがあるからなあ
うちもそのうち、そう呼ばれるのかな?

くらちゃん…くらちゃん…このHN覚えがあるんだけど誰だかわかんな~い(TT▽TT)ダァー
さるちゃんのところにはなんと言って来てる人か教えてくださぁ~~~い(苦笑)
ところで…

そっか、転勤族の人は確かにそうかもしんない
うちは農家で田畑があったからずっと、少なくとも私から見て4代前までは今の実家のところに住んでるみたい。
でも、うちの斜め前に住んでる人は、既に親も住んでたところを引き払って今は関西在住
更に、自分達も旦那さんの雇用先がこちらの地場企業になったのでこっちに家を買うとゆってました。
でも、家がどこにあろうが、お母さんのいる場所が「実家」のような気がしま~す(笑)
父の存在って…(* ̄m ̄)プ

五代目さん、わかります、わかります
確かに所有はみんなのものなんですよね
でも、実家は「おばあちゃんち」なんですよ(苦笑)
もうそれは名称の問題で、両親そろってれば「おばあちゃんち」
考えたらお父様だけのおうちだとそう呼べないんですよね。
「おばあちゃんち」って呼べるのは幸せなのですね~^^
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。