スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らなかったとはいえ…

今日、県立高校の受験倍率が発表になる


小学生の頃からチビ助と同じクラスになることの多かった
女の子のお母さんと
PTAで隣り合わせに座った
お仕事の関係もあって、割と気軽に声をかける人だった

あ、そうだ、と思って
以前、その女の子の受験するとこと同じ高校を
チビ助も受けるよと声をかけると
いきなり横目でにらまれた

そして、
「倍率が低ければいいのに」
と、2度つぶやき
「行きたい子がみんな行きたい学校にいければいいのに」
とも続けていた



チビ助が受験しちゃ悪いみたいで気分よくなかったよ、と
旦那に話したら、こう言った

   (10日ほど前にあった)推薦(入試)でダメだったんじゃない?

昨日、帰宅してだ~らだらしているチビ助を捕まえて
○○ちゃん、もしかして推薦(入試)受けた?と聞くと
あっさりと「うん」だそーで…


ああ、私の言ったことで
敏感になってるお母さんは更に敏感になっちゃったなあ…


知らなかったこととはいえ
この時期、気持ちわからないはずがなく
ああ、大失敗ぃ~~~~(TT▽TT)ダァー

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

えぇ!!

えぇ!!感情をそこまで露骨に出す人がいるんですね。。
一言一句きをつかっちゃいますよねぇ。
こちらだって同じ受験生なのに~☆(>ω<、)

難しい時期

 こんばんは~。そこまで感情を表に出す人も珍しい気はするけれど、子供をもつ親御さんにとっては今は人生マックスパートなみにピリビリしている時期ですからねぇ。人によってそのぴりぴり具合は違うんだけれど、そこまで強いと、逆にそこのお子さんが心配です。
 親はむしろ内心の動揺は押し隠して、ゆったりと構えてあげるのがいいんですけれどね~。まぁ、自分が子供もったことがないから言えることかも知れないけれど。

神戸っ子さん、割と気性は激しいと思う
娘さん(チビ助の同級生)も元気良すぎくらいだったし(笑)
県立高校の推薦入試は、こっちの場合だけかもしれないけど
スポーツ推薦みたいなもんです。
なので、やっぱりくやしかったのかな?
ちなみにうちの子もスポーツやってましたが
校内選考にも漏れる程度だったので
最初から試験結果だけで戦わざるを得ないので
ある意味、そんな心配はありませんヾ(≧▽≦)ノギャハハッ

樽井さん、でもね、その方は既に
大学を卒業した上のお子さんもいらっしゃるんです。
うちみたいに、ふたりガチンコでってこともないので
最初の頃は結構余裕を見せてたんですけどね。

うちは逆で、最後の最後になって
私(母)の緊張の糸が切れました(笑)
子供たちはもちょい前が緩みっぱなしで
もうどうでもいいやって感じもしたんですけどね。

近くで見てて、じゃ子供たちは勉強してこなかったかといえば
それは絶対にウソなわけで。

今は、食べたいものを食べさせてあげる、くらいでしょうか?

この時期親御さんの方が敏感になってる人多いですよね~

PTAしててその流れで帰りに「お茶かランチどう?」って聞くと
子供が頑張ってるから、お茶もしないしランチにも行かない・・・・家で、待ってると言う。。。

親の気持ちが負担になってるってこともあるんだよ!って、その人に言いたかったけど・・・子供にもよるでしょうし、その家にもいろいろあるでしょうから他人が口を挟むべきものじゃないですもんね

受験が終わるまでいろいろ大変だ!

私も敏感になってます。
明日の兄ちゃんの入試に向けての前泊出発に
どっきどきしてます…が、
このPTAの後は、なんだか落ちつかなくて
ママ友誘ってモスでお茶してきました(苦笑)

逆に敏感になってるからこそ
お茶やランチして
「ドキドキなのよぉ~~~(TT▽TT)ダァー」
と言いたいなあ
そのほうが落ちつくもん^^;

とにかく1ヵ月後には進路は決定
チビ助の、そのどこから来ますかい?と突っ込みたくなる
大いなる自信はどうでるか(苦笑)
一緒にどきどきしてくだされ~

明日は早いでしょうか?

さるび~さん、こんにちは。
タイトル変わっていましたね(^^)
楽しみにしております。

明日はお早いのでしょうか。
また、今頃だと、国公立試験かな?
少なくとも、全ての受験生が、平等なコンディションで力を出しつくせる日であること願っています。

父は「子どもの受験に親が付き合ってられるか!」と言った具合で、高校・大学受験の年にもガンガン子どもを置いて出かけていました。母も仕事をしてたし、父に付き合わないといけなかったので、意外とほうっておかれた受験生でした。田舎だったので、予備校も手頃なのがなくて、でも、家だと父がうるさいので、土日も部活だ何だと理由をつけて、高校や図書館に行ってましたね(^^;

それでも、やはり遠方の受験会場まで付いてきてくれた母のことを思い出します。
慣れない会場近辺で時間を潰して待っていてくれた母に、とても感謝です。当時は携帯なんてありませんでしたから。。。

あきこさん、数年後のあなたの姿で~す(笑)
でも、仕事をしてるからこそ
割り切れるってところもあるので
失敗はあるものの長引かせることはありません。

あきこさんのお父様とお母様は、
私達夫婦に近いかもしれません。
もっとも、今は更に少子化が進んでるし
父親も家庭の行事に参加がフツーになったので
子供は居心地よくなって
親が居れば出てゆかなくなりました(苦笑)

明日は九州内なのでゆっくり目に出かけます。
いっきに国公立組が出かけるので
先生はおそらく今日辺りから
駅やホバークラフト乗り場等で
激励の言葉をかけてるんだと思います。
駅に置いて仕事に行こうと考えてましたが
先生がいらっしゃると聞いたので
ご挨拶をしてこうと思ってます。

あきこさんのお母様の気持ちは
痛いほどよくわかります。
息子なので逆に放るべき時だと思って
明日は友達と合流したら私は私の職場に向かいます^^

さるび~さん、お返事ありがとうございます。

>あきこさん、数年後のあなたの姿で~す(笑)
そうですよね。なにせ、うちも息子2人で、W受験になりそうですし(^^;
受験のことに限らず、さるび~さんの日記、『ふむふむ』と拝見させていただいております。以前@cityで読んだものも、思い出しながら。
お仕事のことについても、やはり私に子どもがいなかった時とは違った見方で読ませていただいています。背負うものがあればこそ、の立場です(苦笑)

数年後のわたしがさるび~さんと違うとすれば、わたしはもっとモッサリしてるように思います(^^;
こっちにこっそり書きますが、お写真にポッとしてしまいましたから(*^^*)

あきこさん、息子はやっぱり違うねえ
今日24日のポストに書きましたが
お友達を見た途端、さっさと行ってしまいました。
こっちを振り向きもしないで┐( -"-)┌

てめー、誰がここまでやってやってると思ってるんだっヾ(*`Д´*)ノ"彡
…と叫ぼうかと思ったけれど
総じてそんな子ばかりだったので、
ま、仕方ないかとあきらめもつきました(苦笑)

書いてることは大して変わってないと思いますが、
そうですよね
うちの子も育ったし、
なによりあきこさんの立場がかなり変わった。
どうぞ、同じように子を持ち働く親として
いろいろコメントくださいませ

さるび~さん、色々有難うございます。

さきほど次男の保育園の内定をいただき、私の(おそらく)最後の育休も、3月いっぱいなのが決まりました。春に向けて、心を復帰モードに切り替えないといけません。
傍らで転がって笑っている赤ちゃんを見ていると切ないですが、親としてできることを、と考えた上の選択ですからね...。

不況のせいもあって、保育園に預けて就労を希望する保護者が多かったようで、0歳児でも例年より保育園の倍率が高く、区の認可園に入れるか、かなり不安でした。

さるび~さんと少し違いますが、本日が入園選考の結果発表で、眠れない夜を過ごしてしまいました。
育休中に知り合って、選考結果待ちのママともさんたちも、おそらく悲喜こもごもの結果だと思います..。お顔を合わせるのが少し辛いかも、です。

こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします(_ _)

保育園、決まりました?
おめでとうございます^^
以前、あきこさんのブログを見たときには
上のお子さんの保育園のお布団が
雨に濡れてという話を書いてました。
ああ、次は下のお子さんの分もなんですね。

夕べのニュースで、保育園への入所の困難さを
若いお母さんがしゃべってたのを
切ない思いで聞いていたのを思い出しました。

子供を二人ここまで育ててきて思うことは
親の傍に置くことだけが子供の幸せではないということです。
保育実習に行ってた時に、
子供なりに緊張し、チャレンジする姿
そしてその昼間を経て、親の姿を見たときに
子供たちのそれはそれは嬉しそうな顔を見て
なかなか保育園ていいんじゃない?と感じましたもん。
ええ、その時はまだ20代なりたてでしたが(笑)

ママ友とのことはわかります。
私もチビ助のときは落選側でした。
でも結果は後でついてきます。
がんばってね(o^∇^o)ノ

即レスありがとうございます。
励ましのお言葉や、さるび~さんの経験談に、ちょっと涙ぐんでしまいました。

育休の残りの時間も大事に、春に向かって頑張りますね!

結局いつかは子供は親の手を離れなくてはいけないんです。
その力をつけてやるために保護者がいるということを
この春はしみじみと感じます。
いえ、ここにいらっしゃる諸先輩方にしてみれば
まだ、甘いぃ~(* ̄m ̄)ってところでしょうけど(苦笑)

でも、その分小さな子供を持ってたときのことは
まだ記憶に新しいもんね~( ̄ー ̄)フッフッフ

お子さん達がいつか自分の足で立てるように
私もまだ頑張ります。
あきこさんも是非是非、がんばってくださいね♪
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。