スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶~母のしてくれたこと

昨日の朝、チビ助のほうが出社する私よりも
先に家を出なきゃ試験会場に間に合わないのに
ご飯を食べる前に、流しで何かしている

見ると、フライパンブラシで急須を洗ってる
前日の残った茶葉を洗おうとしてるらしい

  油がつくから手で洗わなきゃ

  一体、どうしたん?^^

…とそこまで言って思い出した
そして自分を、なんてマヌケなんだと、すごく後悔した




私がまだ家から学校に通ってる頃
検定試験や入試等、ナニゴトかある日には
母が、必ずお煎茶を淹れてくれた
最初に一杯淹れたような記憶もあるようなないような…
そしてその後、つまり最初の一煎目からの注ぎ分けを飲むようにと
験担ぎのように必ず飲まされた
気がはやる時に熱いお茶を勧められても飲めたもんじゃない
(田舎坊なので、冷ましてお茶をいれるなんてことはなかった…笑)
でも、母は必ず
「ひとくちだけでも飲んでゆきなさい」
と私に強引に勧めた

今、ここに書きながら気がついた
多分、母も誰かからの見よう見まねなんだろうけど
熱いお茶をふうふうと息を吹きかけて飲むことで
慌てず騒がずということを身体に教えていたのかもしれない




兄ちゃんのセンター受験の日
私は朝、同じように兄ちゃんにお茶を淹れた
もう何度目かの受験や大会の前の儀礼なので
兄ちゃんはわかっていたけど
それがチビ助にはきっちり刻み込まれたということ

慌ててチビ助の手から急須を取り
自分の情けなさへの涙を隠すようにして


   お母さんが淹れたげるから

   ご飯食べなさいよっ!


そういってテーブルにつかせた

改めてお茶を淹れると
自分はちゃんと朝ごはん用に麦茶を準備してた
やはり、受験の日だからと
お煎茶を飲もうとしてたようだ


ごめんよ、チビ助
そして、なんでもないことをちゃんと覚えてくれてたあなたを
母はホコリに思うよ(⌒・⌒)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱりチビ助君いいこじゃ~ん(^-^)早く気がついた母も良く出来ました\(^o^)/
今日は大丈夫ですよ

わぁい、母子ともども
社長マダムさんから褒められちゃったヾ(≧▽≦)ノ
昼間、家族一緒にランチに出かけてきました。
内容を聞いて納得
やっぱり面接に重きを置く学校らしく
結構じっくりと話をしたみたいです。
フリーズしてなかったからよしとしましょ。
やっぱり筆記試験が9割以上かな?

とってもいい話を読む事が
出来てこころが『ほっ』とした気分に
なりました(^^)

よい子をお持ちになられましたね。
うちの子もそんな子に育って欲しいです

五代目さん、親のバカ話です(苦笑)
親ができてないと、子供はひとりで育ちますね。
ただ、もう親はいろいろ策を練ったりしないで
愛情のみでがつーんと向かってゆけばいいのかなと
最近は思います。
いや、しんどいですけどね(笑)

素敵なお話ですね・・!

素敵なお話ですね・・!
さるび~家のなわらしというか、伝統というか。。
私もそういうのを持ちたいな・・!
ちびすけちゃん、賢いですねぇ・・☆
(*´-`

神戸っ子さん、素敵といってくれてありがとう。
自分の立場が「娘」だった時わずらわしかったことは
「母」の立場になったら
みーんな受け継がれてました(笑)
その立場になれたことも幸せですが
そうやって母の、祖母の気持ちを辿れることは
更に幸せです^^
チビ助、バカなんだか利口なんだか(苦笑)
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。