スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い目・茶色い目

私の知らなかった米国発のドキュメンタリー

   学校で、ひとりの先生がある日子供たちを
   青い目のグループと、茶色い目のグループに分け、こう言う

       青い目の子は良い子です

   するとその後、青い目のグループは茶色い目のグループのこに対して優越感を持ち
   いじめ始めるようになったという

   翌日、その先生はこう言う

       私が間違っていました
       良い子は茶色い目の子です

   その後、言わずもがな
   茶色い目のグループの子達は、青い目のグループの子に対して
   自分達がエライといじめ始めたという



うちの会社では「先生」の態度は変わらないけど
「管理職」が変わった
それは「先生」が態度を変えたのと同じ


私は現在の管理職のお気に入りではない(苦笑)
でも、仕事は認めてもらっている
なぜなら、やっていることの承認はもらえる

仕事をしてればこんなこともあるさ
現管理職、現体制はいずれ変わる
私は給料をもらうだけの仕事をしなきゃ(*-ω-)(-ω-*)ウンウン


…と思わないと、やってらんない(苦笑)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先生の眼は何色だった?
欧米人って結構(思いっ切りかな)露骨だよね。
ハワイなんか3種類位に分類されて白か黄色か黒か
態度が思いっ切り違うらしい。
グループ分けもハッキリらしいし。
貴女の会社もハッキリしてるよね~~。
明日はゆっくり休んでね。

やほ~(o^∇^o)ノ
これは先生の教育の一環
先生の目のことは書いてなかったなあ…
ちゅか、NHKでドキュメンタリーの放送帯があるけど
そこでやったらしい
見たかった…(´・ω・`)

昨日、さすがにキレちゃったから
今日O様は同僚様と私の顔を交互に見ながらしゃべってたよ(笑)
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。