スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の都合だけではいかない事

私が、この人にだけは感謝してもし足りないと思う人が
ひとり、というか、ご夫婦一組がある

もちろん、他の人にもいろいろお世話になってるし
ホントに私がグレなかったのは(いい大人なのに)
いろんな人たちのおかげというのも知っている

でも、経済的に一番我が家を救ってくれた方たちがいる



山梨に居るとき、我が家はどん底ビンボーだった
それはどこかに書いたことがあるかもしれないので、割愛(笑)
どのくらいビンボーだったかっていう例としていつも出すので
子供達も知っている話を一つ


   1歳の兄ちゃんが鼻を垂らして熱を出した
   私は旦那に電話を入れた
   「医者に行くお金がない」


そのくらいビンボーだった(笑)(笑)


その後、あることがきっかけに、まだチビ助の生まれてなかった我が家は
大分に帰郷することになる
…が、帰郷するにも金がかかる(笑)
ホントのビンボーは、移動することもできないということを
私と旦那は身を持って知った(笑)(笑)


旦那はその時に決断する

  「家族を守る」

かっこいい台詞だけど、そこいらのチャラい若い父親が言うほど
軽いことではないということを後で知った
そこも割愛(笑)

その時に、旦那に仕事をくれたのが冒頭のご夫婦である
そして我が家は収入を得、無事に帰郷できた
その後、仕事のひとつにキャンセルが出て返金しなくちゃいけなくなったけれど
その返済も待ってくれて、更に半分はその方達が負担してくれた
結構な額なのに…





そのうち、遊びに行きます、必ずいきます…といいつつ
帰郷したときに2歳だった兄ちゃんは19歳に
影も形もなかったチビ助も15歳になった

そして昨日、山梨の懐かしいぴちぴちのモモが届いた
お礼を電話を入れ、久しぶりに話をしていると
奥さんが、去年脳内血管に瘤が出来て
順天堂で手術をしたと聞いた
ショックだった


こちらは行くつもりだけど、それは永遠に待ってくれるということではないと
昨日、やっとホントの意味で気付いた

来年の3月には、家にゲストルームできあがるから
来年か再来年、遊びにおいで~と言ってくれた

はい、必ずいきます。と旦那に代わった
必ず行こう、今度こそ行こう



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

思えば我が家も若い頃は、近所の方たちにいろいろ助けてもらいましたよ
今じゃそのお返しとして、自分たちより若い人の手助けをと・・・

そうやって、めぐりめぐって人は助け合っていくんでしょうねぇ

ぜひ山梨も訪ねてあげてくださいね!その後夫婦楽しみにしてると思いますよ

ママ、ホントに助けてもらいました。
年上の方ばかりじゃなく
同じくらいの年齢の人にもホントにたくさん。
それに気付いたのが少し遅くても
気付けただけマシかなと思ってます。

今は、ボチボチだけど手を出せるところは出しています。
子供達が手を離れないと本格的に手助けなんて
できないんでしょうけどね。
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。