スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性犯罪裁判

青森ですか?
ふたりの女性被害者を出した強盗強姦事件で
15年の実刑が言い渡されました。

  【裁判員裁判】性犯罪初公判 求刑通り懲役15年
  http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20090905007.html

性犯罪は再犯率がもっとも高いと言われてる犯罪なので
私は、性犯罪を犯した時点で、一般社会に出るなら
「去勢」が必要でしょうという強硬派です(苦笑)

ま、それは現実的ではないので(笑)

この15年という判決について
私はやっと少し納得することができました。



記事にもありますが、今まで裁判で言い渡される刑が
一般人の考える性犯罪の重さにくらべ、軽い という印象がありました。

以前に、身近で小学1年生の女の子に性犯罪を犯した男の話が出たときに
どうしてもその被害者の女の子の将来については軽く見がちで
イライラしたことがあるんですけど
昨日のその判決を見て、やっと日本の国も女性の「性」について
重きを感じる人がそろってきたのかな?と思いました。



私は農家で、祖父母、両親、姉、そして近所の人、親戚に
甘やかされて育ってきた、いわゆる「世間知らず」の側の人間かもしれませんが
旦那は、育ってきた環境も、それから親戚関係もかなり特殊です
それでも、常識・社会性に関しては私よりもずっと真摯なものを持っているし
一般社会での信頼度もとても高いものです。
この公判でもだされているようですが、弁護団が被告の話として
「不幸な生い立ち」を出すことが多いように思えます。

…が、不幸な生い立ちがすべての人間をダメにするわけでもなく
不幸をバネにする人間の方が多いのです。
逆に、求刑通り15年の刑が言い渡されたというのは
「不幸な生い立ち」をした人間が犯罪に流されやすいという
その流れを断ち切ったことにも、私は大きくうなづきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。