スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビ助と大ゲンカ

ちょっと自信をなくしてましたが、ワタクシ
チビ助ときちんと向き合う覚悟を決めましたヾ(≧▽≦)ノ


チワワに樽井さん
ありがとうございます


息子ふたりを持つ母親としてのチワワの言葉
職歴から専門的分析をしてくれた樽井さんのメッセ
本当に私にとって力強いものでした


私がチビ助に対して自信をなくしてることを
チビ助が一番敏感に感じ取っていたのかもしれません。
ケータイとの付き合い方は
これからもなくては困るものかもしれません
残念ながらチワワのようにケータイを「無く」してしまうことは
難しいかもしれませんが
今までと同じ付き合い方はさせようとは思いません
これは、旦那と話していくべきことだと思ってます


またプロの視点から、樽井さんの分析は
私にも実は目に痛いものでしたが
ちゃんと知っておくべき事実ですね
チビ助の成績がどのくらいのものであるか
ちゃんと落ち着いて話す機会を見つけようと思います



この半年の間で、親が揺らいではいけないことを思い出しました。
そういえば、兄ちゃんが入学したときも似ていたかも

もちろん子供のタイプが違うのでなんとも言えないですけど
でも、付き合い方に迷いがあったのは同じだったように感じてます。



さて、がんばろっと。
前向きに建設的に考えれば、まだやれることはきっとあるはず。
今は、あれから逃げ、これから逃げ、とにかく逃げてまわってるチビ助に
現実と向き合ってもらいましょう。
一生、現実から逃げるわけにはいかないし(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

頑張れ母ちゃん。
携帯を「無」にする事なんて難しくないよ。
後は彼が(チビ助君)が考えればいい事。
親の態度が決まっていれば怖いものなんて無い筈。
何処かで息子に同情するならケンカする事もやめて
放っておけばいいさ。
頭のいいチビ助君なら親の態度次第でどうにでもなると思うよ。
頑張って強くなろうね、母ちゃん。

親がブレてたというか、話す時間がないことを口実に
現実を見ようとしてなかったとこもあるかもね

今、チビ助は現実からどんどん逃げてってる
ケータイは逃げ込むにはちょうどよかったの
でも、もう決めた
フィルタリングをかけるにあたって、
パソコンもかなり自由に使わせることにしたよ^^
というか、チビ助がケータイを持った時点では
リビングにパソコンはなかった

ケータイがパソコン端末の代わりをしてるなら
もう一度ケータイをケータイ機能に限定して
パソコン機能はパソコンに働いてもらう(笑)

ありがとうね、チワワ

おはようございます。 
 かなり厳しい事も書きましたが、時期を逃すとだんだんしんどくなっていくので、敢えて書きました。息子さんとの関係は悩むところもたくさんあるかと思いますが、親が全力であたれば解決しないことなんて、ほぼ無いですよ。
 大丈夫。
 頑張っていきましょう。

樽井さん、メッセはプリントアウトして
旦那にも読んでもらいました。
兄ちゃんが同じようにぶつかったときに
私は同じようなことを話してましたが
具体的に数字で示してくれたことで
旦那もすごく態度を変えてきました。

>親が全力であたれば解決しないことなんて、ほぼ無いですよ。

樽井さんは依然関連業種にいたのでお分かりかと思いますが
実はこの言葉は保護者が言って欲しくて
でも、学校側から言ってもらえない言葉なんですよ(苦笑)
気がつけば「学校にまかせてください」ばかり
で、親はサポートしてくださいっていうんだけど
生徒が思い通りにならないと
「親がしっかりしてないから」と叱られます(笑)

できる範囲でがんばります。
短いですが、長い受験までの道のりですもんね。
チビ助も親が変わったのがわかったのか少し表情が変わってきました。

こんにちは・・!

子供を育てるというか、うまくいえませんが、本当に本当に難しいことなんですね。。

私も学生の頃よく母とぶつかったことを思い出します。
あの頃は何をしてもらうのも親だから「当たり前」と思っていたし、「感謝の気持ちがわからない」という言葉を平気で発していた自分が情けないです・・。

大学を卒業して社会人になり、母が大病をしてはじめて気づいた大きな存在に、誤っても誤っても、誤りきれない反省の念や感謝の気持ちで一杯になりました。
(家庭全般のお世話や祖父の世話、料理・洗濯・掃除など家の家事の全てをになっていた母。。)

どんなことでも「当たり前」なんてことは無いんだ。と今は深々と感じます。
他人ならナオサラで・・・。

また思い出すきっかけとなりました・・!
ありがとうございます。
o(*^▽^*)o

神戸っ子さん、親のありがたみなんて
離れてみないとわかんないもんです(笑)
私も相当親とぶつかってました。
あ、私の場合は父とかなあ?
母は最初からコバカにしてたような…あ、チビ助と同じ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

私も旦那も高校を出た時点で家を出たし
それで親への感謝の気持ちをもてたのは共通認識としてありました。
なので、早くから子供には
「高校卒業したら家出てね」
と言ってあります。
兄ちゃんはそのままするする~っと出てゆきました。
実は、兄ちゃんは家に居るときは
父親に甘えるということができなかったんですが
今は、たまに父親にも笑えるメールを送ったりします。

チビ助は、今一番苦しい時かな?
ちょっと私も旦那も手を出しすぎたかもしれない。
ほら、4月から子供ひとりになっちゃったから(笑)
親はいつだって子供の一番の応援団
私だって、応援失敗したかなあと
今でも凹む毎日です。
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。