スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぐに受け入れられない現状

いつものアレルギーのお薬がなくなったので
クリニックを受診した
ちょっとしたいざこざがあったと聞いたクリニックの体制は
結構変わって、あっさりしていた


昨日の主目的は、お薬をもらうのを口実にして
インフルエンザワクチンの接種予約を入れるためだったけど
早く終わるからと選んだドクターに
飲んでもあまり効果の感じない気管支拡張剤をやめることはできないか聞いてみたら
ちょうど、今度新しく来たドクターは呼吸器内科の先生です
専門なので、そのドクターの方がいいでしょう、となり
再度専門のドクターに診てもらうことになった
(最初のドクターは厄介払いできた~という顔をしてたが…汗)


呼吸器内科のドクターはあっさりと
「喘息で…」と話を始めたので
「え、喘息なんですか?」とちょっとドッキリ
だって、電子カルテに喘息って書いてあるので…と
ドクターが教えてくれた
今まで過去に受診したドクターの誰かの診断だろうなあ

でも、呼吸器内科のドクターの診断は素早い
ステロイド剤の吸入を強く勧められた
更に、処方箋薬局に行くと薬もバラバラと変わっていた

それも帰宅してわかったことに
薬剤師から全部の薬の説明がなくて
吸入薬の使い方や注意事項が全然わかんない┐( -"-)┌


なんだか…自分がいきなり要注意人物になったみたいで
すぐには受け入れられないなあ(苦笑)
ま、お薬がわかればいいんだけど

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。