スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メメント・モリ

兄ちゃんが中学生の頃だったと思うけど
家族で書店に言ったときに、この本をじっと立ち読みしてたことがある

多分、その当時は「メメント・モリ」という副題のついたミスチルの曲から
何気に手を取ったんだろうと思うけど
内容は、歌とは全然違うものだった




   メメント・モリ




「死を思え」「人間は死ぬべきものである」ということを再認識させるラテン語らしいけど
詳細は皆様で調べてくだされ~~<(_ _)>

日本語的に言えば…


   死ぬ気でがんばれ  …違うか?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



写真に短い言葉をつけたものです
25年のロングセラーらしいので、図書館でもあるかな?








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

主張がしっかりした方ですよね

藤原新也ですね。

この方の論調、わたし好きです。
カメラマンですが、文章も書きます。

著書多数、ブログもありますよ。
http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

あっ、すでにご存知でしたよね。 失礼。v-275

>カメラマンですが、文章も書きます。

えっ?結局どちらなのでしょう?
私がこの人の名前を知ったのはこの本ではなく
「まゆげ犬」が表紙を飾っている文庫本でした(笑)

でも、それ以外は考えたらあまり読んでないです。
今度、図書館行ってみようかなあ…

ブログは知りませんでした
今、アクセスして余りにも文章が興味深かったので
すぐにお気に入りに登録しました
ありがとうございました^^

僕も後でブログ覗かせて頂きます(^^)

人間、死を意識した時に始めて
生きる事を意識するというか生き始める
のかもしれませんね。

面白いですよ^^
今は「音声」でも「文字」でも
なぜか高い声で叫んでばかりいるような気になっちゃうんですけど
落ちついたよく通る声で話をしてくれてるような
そんなブログでした
紹介してくれた余白さんに感謝感謝e-68

>人間、死を意識した時に始めて
>生きる事を意識するというか生き始めるのかもしれませんね。

たまごっちの誕生あたりで一度言われてたけど
人間て「リセットボタン」がないんだって
それがピンと来ない大人になるよって
冗談みたいなことを論議されてたけど
今の子供達を見ると、ふと
あの論議は間違ってなかったのかなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。