スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないところで守られてる

ちょうどミスチルの歌詞をじっくりと見始めたころに

曲がエンディングロールに使われてるってことで見た映画



    幸福の食卓



シーンのひとつに、

給食に出てきたサバを嫌う北野きいの姿が映し出される

サバにケチをつけてるその横から

勝地涼がひょいっとサバを食べるんだけれど

実はずっと後で、勝地がサバは苦手だということを告白する

だって、あの時は食べてくれたじゃないとびっくりする女の子に

彼はこう言う



   な、中原(北野きいの役)は、知らないところで守られてるんだよ








毎日の生活なんてそんなものかもしれない

ともすれば

自分だけが大変で

自分だけがかわいそうで

自分だけが忙しくて

自分だけが、自分だけが……



と、自分だけがかわいそうな人にとらえがちだけど

自分の目の届かないところで

自分を守ってくれてる人がいる

だからこそ暮らしてゆける

そんなものかもしれない



弱い人間なので、見えるものにだけ振り回されがちだけれど

もっと、見えないものに思いを馳せる

その力をつけなきゃ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にその通りです・・・・

僕もそのとおりだと思います(^^;
そう思うと迂闊に不平不満言えなく
なっちゃいますね。

ご無沙汰しました^^;

知らないところで守られてる
それが偶然であっても

車の事故なんかもそうかなって思うんですよ

五代目さん、こんにちは
六代目君は今年の夏も元気でした?^^

わかってはいるけど
不平不満を口にせずにはいられない毎日
まったく、自分をもうちょっと鍛えねばと思いつつ
楽なほうに流れております~(笑)
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。