スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「せんせい」と呼ばれる立場でいること

大分のような地方都市では
公務員という職はバブルの頃でさえ花形職種だった

更に、その中で教職公務員といえば
もう、収入も安定しているし
なにより「先生」と呼ばれ尊敬される人として
成績がよければ他は問われない就職先として
とても人気があった



さて、大阪でまたアホなことをやらかしてる

 
  「君は××」教諭2人、生徒の言動5段階格付け

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101028-00000484-yom-soci

確かに未だ社会は平等ではない
でも、それは人間が育ってゆく過程でいろんなところで知ることであり
わざわざ学校の教師が伝えることじゃないし(笑)


危ない言い方をすれば
教師の中で5段階評価というのは当然だと思う
頑張ってる子にはいい評価があって当たり前だし
サボってるのに人をねたんでばかりいたり
足を引っ張ったりばかりする子に
高評価をつけることはない



ただ…「先生」と呼ばれる立場にあることは現実なので
自分の胸のうちにおいておくことと
それを公表することは全然違うことである

なのに、それを勘違いする教師の多いこと



もう一度、自分達がなぜ「先生」と呼ばれているのか
尊敬される立場にあるというのか思い出して欲しい
それは、倍率の高い競争を突破したからじゃなく
過去の「先生」と呼ばれてきた人たちの積み重ねがあったからじゃないのかしら?


今、教員を取り巻く環境が悪いと嘆いているけれど
それは身から出たサビじゃないのかと考えてしまう

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この記事を読む限り子供に対して格付けのような評価をしているのではないと思われます。「◎ 人としてすばらしく、価値あること」「○ できればやった方が良いこと」「△ あたり前のこと」「× できればやらない方がよいこと」「×× 人として絶対にやってはいけないこと」と評価基準が示しているように行った行動ひとつひとつに対して評価しているのではないでしょうか。それすらも指導内容としてできない今の教師も子供も将来はないと感じます。尊敬される立場におくのは周りの大人の責任で、何か起こるたびに教師の責任にしているようでは子供は教師を馬鹿にして当たり前だと考えます。

評価を公開してはいけないけど「× できればやらない方がよいこと」「×× 人として絶対にやってはいけないこと」を付けられた人は、つけられたことに対して怒りを覚えるのではなく、なぜそのような評価なのか、そしてどうしたら改善できるのかを考えてほしいですね。まだ、学生なんだから矯正は可能です。少なくとも××は直して欲しいですね。人から言われるのではなく…

runjive様、ran様、コメントありがとうございます。
私自身、高校生の息子の母親をやっています。
親に対しての態度に凹み、そして腹を立ててた先日
知人から「高校生はまだまだ子供だ」と笑われました。
確かにその通りです。
よく見てみると、まだ親の保護の必要な子供ですね(笑)

この記事を読むと、生徒は中学生です。
息子よりも更に幼い「子供」です。
そこには教師という立場を離れても
公表しないという大人としての配慮は必要かと感じました。

大人でも

評価をすること自体は良いと思います。でも、多くとも半年に一回程度、個々に話をして教えれば良いこと。そういった努力を怠って公表をするなんて言語道断。これは明らかに評価の低い子に子供に罰を与えていますよね。大人になったらと言うけれど、大人でもちゃんと教育しようと思ったら一人ずつ話をして、公表などはしない。でないと、モチベーションが下がるのは明らかですから。

がんば様、コメントありがとうございます。
学生時代、幼児教育の勉強をさせてもらいましたが
その時のお話で今も胸に残るお話があります。
「ひとりの子供を褒めるということは
 それ以外の子供を褒めない(評価しない)ということ
 全員を褒めないのなら
 みんなのいるところでひとりだけを褒めない」
ここ最近ずっと言われてる「褒める教育」ではなく
ひとりだけを褒めないのならみんなを褒めない。
その毅然とした態度は必要かと感じます。
この記事では努力目標をつけた評価であり
いわゆる、マイナス評価とは違うようですが
褒めないことには変わりがないように思えます。
がんば様のおっしゃるように
「個々に話をして教え」る配慮が大人側としては必須条件ですね

ひさびさに事件です

 こんばんは、さるび~さん。
 樽井でごさいます。えーっと、、まず、、これって大阪ではなくて広島のニュースではなかったでしょうか??
大阪の今日の問題なニュースは、中年の教諭と24才の女性教諭が学校内で不倫、性行為を続けていたものの、別れ話に中年教諭が納得していないことに対して、女性教諭が校長先生に相談して事件が発覚というろくでもないニュースです。
 男性教諭は、依願退職だけれど、女性教諭は継続勤務。なんだかなぁ、、、、しかも、女性も同罪なんじゃないの? まさに先生って何? という話でございました。
 これに比べれば五段階評価なんてまだ全然ましにみえてきます。。。。あぁ、情けない。

樽井さん、こんばんは^^
最近、ブログめぐりをまた始めたけど
樽井さんのところにはゆけてない
一度コメント書いたけど
最後のパスワードだっけ?
あそこで引っかかってあきらめたです(笑)

この記事、そうでした
確か、広島の海沿いの東の町だったよーな^^
そして紹介してもらった今日の遺憾な教育関連ニュース
正直、まだやってるのってところです(苦笑)
もともと学校って閉鎖的なところだったので
フツーに外を歩いてると見向きもされないよーな
ごくフツーの男性教職員・女性教職員の間で
火花が散ってました
学校内での性行為は知らないけど
下半身の緩さと常識のなさはよっく聞いてました
なので、こんな話が出てもまだ懲りずにってところです(苦笑)
ただ、女性教諭には笑っちゃいました。
フツーの場所ではなく教育の場であり
自分たちは教職員であることを忘れないでほしいですね(笑)(笑)

うーん、皆の前で叱られる事なんぞ普通だったと思うけどなぁ。
汚い言葉をいえば叩かれるのも当たり前だったし……
この件を不祥事と報じるマスコミと世間に違和感を感じるよ。
最近妙に子供に過保護なんじゃないかい?

叱られるとすねる今のゆとり社員ってこれなんじゃ……
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。