スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉桂の木

私が小さい頃、今は堤防と化した場所に
小さな畑があった

蕗が植わってたのを覚えてるけど
それ以外は何が植わってたのか
なんとなく野菜があったような気がするけど
よくは覚えてない



そんな中でも強烈に印象に残ってるもののひとつが


   肉桂の木


なみへいママとかだと
すぐにわかると思うけど


   肉桂=シナモン


私はそれが小さい頃すごく嫌いだった
なんとも言えない臭いが
あたり一面に漂う

   ほら、かじってみて

姉から言われたけど、とにかく徹底して嫌いだった(笑)


ググって見ると、樹皮を乾燥させたもの、とか
スリランカ産だけがシナモンと言える、とか
そんなことを書いてあるんだけれど


   え~?
   姉ちゃんは土を掘って根っこをかじってたよ(´・_・`)


自分の記憶違いかと思ったし
姉のやってたことが間違ってるのかなとも思った
ううん、そんなことはなかった
私の記憶も姉の行動も間違ってはなかったのだ



   ニッキ-日本肉桂。
   日本肉桂の中にも2~3の種類があります。
   栽培は少なく、現在では和歌山、高知、 九州の一部
   わずかに栽培されているだけです。
   樹皮の香りはあまり無く、根の皮に強い香りがあります
   香り、辛味とも強い。

      (食材事典美味探求より) 



子供の放課後の遊びのひとつとして
そんなこともやってたのだ


トワイニングのチャイミルクティーを初めて淹れてみた
一度に、私の小さい頃の記憶が蘇る


あー、懐かしいなあ
今度姉ちゃんに話してみよーかな?

や、やめとこ
あの頃の話になると、私を遊びに連れてかなかったと
祖母から頭を叩かれて迷惑だったって話になるからなあ( ̄∇ ̄;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6月まで住んでいた国では、食品売り場で当たり前だけど
「肉桂」と書かれて売られていた。
お菓子に使うというより、料理に使う方が多い国だからね。
確かに子供の頃はニッキは好きじゃなかったな~~。

当然といえば当然だよね( ̄∇ ̄;)
確かに、中華の香辛料のコーナーに行くと
「肉桂」の文字を見るような気がする

チワワなら知ってるんじゃない?
ニッキ水ってカラフルな駄菓子屋のジュース
ジュースは好きだったけど
あれだけは手が出なかったよ(笑)

いや、東京には「ニッキ水」?は無かった。
あったのは飴かな~~~。

なかった?
50ミリリットルくらい入ったやつ
飴は亡くなったばあちゃんのエプロンのポケットに
いっつも入ってたよ~^^

先日はご訪問頂き、また個展の評価もして頂きありがとうございます。そんなお言葉が何よりの励みになります。これからも心を込めて撮っていきたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

maido-ookiniさま、わざわざこちらにいらしてくださって
ありがとうございます
なみへいママのところのマヌケなコメントも
もしやお読みになったとか?( ̄∇ ̄;)
すみませーん
彼女のブログに一緒に写ってた
ステキな奥様に謝っててくださいませ

ところで、写真がとてもステキなので
私のブログにお気に入り登録したいんですが
お願いできますか?(o^∇^o)

鍵コメさま、ありがとうございました
お手数おかけしました

肉桂でニッキと読むなんて
初めて知りました(^^;ニッキと言えば
ニッキ水くらいしか頭に浮かびませんが

根っこを掘り返して噛る・・・
想像すると笑えてきました(^^)

パワフル

ふとん屋さん同様で、根っこを掘ってかじるだなんて、なんてパワフルというか野性味溢れるんでしょう^^
とかいいつつ、うちも子供の頃は、近くの公園の花壇にあったすみれの密を吸ったりしていたから同じですけれどね^^

五代目さん、あれ?やっぱりニッキ水知ってます?
うーん、関西のほうに主に出回ってるのかしら?

40年以上前の田舎の農家の娘なので
そこら辺に植わってるものは
すべて遊び道具だったよん^^

樽井さん、野性味あふれるっていうか
近所にはもちろん、街中に行っても
おもちゃ屋さんなんて1軒もなかったんで
こんなのは当然w
いや、畑である程度の大きさになってたところをみると
戦中の名残みたいなもんじゃないのかな?
花の蜜なんて、当然です( ̄^ ̄)b
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。