スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木蘭の涙


   逢いたくて 逢いたくて
   この胸のささやきが
   あなたを探している
   あなたを呼んでいる




夫がYouTubeで、東日本大震災に関連しての
楽曲を並べてるリストを見ていた
最初に一緒に聞いたのは、ゆずの「Hey和」
それから、アマチュアみたいなのもあったりして
で、結構マニアックなのもあったりして
ふたりでわいわいとしゃべってたけど
あれ?なんでこれが?と夫が言ったのが
タイトルの、スターダスト・レビューの「木蘭の涙」


昨日、新聞で消防団の人だか漁業関係者だかの方が
インタビューに答えていた
割と長い記事だったけれど、その記事の最後のほうに



  頑張れって言われるけれど
  これ以上、何を頑張ればいいのか



と、そのような趣旨のことを答えてられた

生きていくには泣いてばかりはいられない
でも、家族を失った方が多いこの震災
明日には月が変わる
季節は春になってゆく
今よりも喪失感は大きくなってゆくと考えられる
みんなが同じ状況、あるいはもっとひどい状況の方もいるなかで
亡くなった家族を思い泣くことも無理ないかと




   いつまでも いつまでも
   側にいると 言ってた
   あなたは嘘つきだね
   わたしを 置き去りに
   




こちらは今、白木蘭があちこちで
美しく咲いて、そして花びらを散らしている



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

時には家族を想い、思いっきり泣く事もいいのではないかしら・・・・

↓お疲れ~~~

ママ、おはよ~( ´ ▽ ` )ノ

思いっきり泣けないとゆってました
昨日、クローズアップ現代を見てたら
30代女性のカウンセリングを通して
臨床心理学の専門の方が話してました

その女性は家族はみんな助かったけれど
家を失い避難所生活
周囲に人がいて泣けない、と

いつかひとりっきりになる場所ができたら
思いっきり泣けるといいなあと
何もできないけど思いましたね


↓ですが
更に新展開がありました(笑)(笑)

プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。