スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろはにほへと

昨日、真夜中のツイッターで
フォロワーさんのひとりが



  いろはにほへど



とあげた

その後に、


  ちりぬるを 


と次々に続いて最後の


  ゑひもせず


でおしまい。




私が「いろは」を覚えたのは
実はお経(笑)

つれあいに先立たれた祖母が毎夕刻お経を唱える
その隣で私もお経を唱えていた

とはいうものの
そんなに覚えられるものではなく
般若心経以外は全部お経の、あの
蛇腹に折ってあるやつや綴じられた本を
祖母と一緒に読みあげていた


そのなかに、途中「いろは」が出てくるお経があった



で、ふと思い出して更に夜中にググったら
「弘法大師和讃」というのにぶち当たって
確かに前後のお経もそんなだったよーな気がするってことで
それを読んでたってことにしよう(笑)(笑)


母から見れば姑だった祖母は
結構きっつい人だったらしい
娘が仲良く姑と時間を過ごすことに
母は複雑だったろーなと今は思える^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔の姑さんは多かれ少なかれ厳しかったでしょう
しかし、お仏壇の前に座りお経を唱える人だから・・・厳しさの中にも優しさはあったのでは?

父のお仏壇にはご飯をあげます時くらいしか座って無かったです
怒ってるかな?(*^m^*)
プロフィール

さるび~

Author:さるび~
今日はどのさるちゃんで行くか

しばし考え中

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
フリーエリア
UNIQLO CALENDAR
カテゴリー
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。